ナギナタガヤ

ある公園を散策していたら,ナギナタガヤ(Vulpia myuros)が密生しているのを見つけた。風が吹くと穂が一斉に揺れて何となく雄大な光景のようにも見えるけれども,実際には草丈の高い植物ではないので,ミクロな雄大さのような奇妙な景観となる。
これまでちゃんと開花したところを見たことがなく,どうやって受粉するのか,若干謎の部分があった。今回は,一応「これかな?」と思えるようなものを観察できた。
曇りだったし,風が吹いていたので,鮮明度がイマイチになってしまったけれど,どうにか識別可能な写真を撮れた。

IMG_8192.JPG


IMG_8193.JPG


IMG_8185.JPG



 松江の花図鑑:ナギナタガヤ(薙刀萱)
 https://matsue-hana.com/hana/naginatagaya.html

この記事へのコメント