宇都宮市:竹下浅間山古墳(復元石室)

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,竹下浅間山古墳の復元石室(栃木県宇都宮市竹下町)を見学した。
竹下浅間山古墳は,宇都宮市とびやま歴史体験館の東約500mのところにあり,全長52.5m・後円部直径41mの前方後円墳だったけれども,墳丘全部が掘削されてしまい,現存していない。現在,竹下浅間山古墳として公開されているのは復元石室で,復元石室の上には遺跡保護のための円墳様の覆土がある。
竹下浅間山古墳の出土品は,宇都宮市とびやま歴史体験館内で保管・展示されている。
竹下浅間山古墳の復元石室付近には駐車場がないため,宇都宮市とびやま歴史体験館の駐車場にクルマを停め,徒歩で往復した。

IMG_8813.JPG
復元石室全景


IMG_8814.JPG
石室入口付近


IMG_8818.JPG
石室奥壁(フラッシュ撮影)


IMG_8812.JPG
説明板

この記事へのコメント