カラスビシャク

先日,散策中,カラスビシャク(Pinellia ternata)が開花しているのを見た。よく観ると,長く伸びた付属体の先端にとても小さなクモがいた。ハナグモの幼体と思われる。こんなところで獲物を捕まえられるのかどうか,よくわからないのだが,とても興味深い。
ちなみに,自宅の庭にもカラスビシャクがあるはずなのだが,まだ出ていない。

IMG_4115.JPG


IMG_4117.JPG


IMG_4111.JPG


IMG_4126.JPG


IMG_4125.JPG

この記事へのコメント