筑西市泉:稲荷神社と古墳

2020年3月上旬のことだが,稲荷神社(茨城県筑西市泉)を参拝し,その基壇部となっている古墳を拝見した。社殿の彫刻は,とても興味深かった。
稲荷神社の基壇部は,いばらきデジタルマップ上では泉古墳と呼ばれる古墳(方墳?)とされているが,詳細は不明。現況は,円墳または方墳のような形状をしているけれども,かなり大きく掘削されているように見え,原型がわからない。

IMG_5104.JPG
鳥居


IMG_5100.JPG
社殿正面


IMG_5102.JPG
社殿側面


IMG_5099.JPG
社殿の彫刻


IMG_5101.JPG
古い石祠


IMG_5107.JPG
東の方から見た様子


IMG_5106.JPG
北西の方から見た様子


稲荷神社の南東すぐ近くに藤原高房供養塔があるので,その供養塔も見学した。
この供養塔は,筑西市の文化財に指定されている。
供養塔の前で合掌した。


IMG_5092.JPG
供養塔


IMG_5098.JPG
供養塔付近にある庚申塔

この記事へのコメント