スイバの小さな花の上の格闘

先日,スイバ(Rumex acetosa)の花を観ていたら,ギョウジャグモ属(Diaea)のクモのような小さなクモが小さな蛾のような昆虫を捕獲している瞬間と遭遇した。とても小さな世界の大格闘。ただし,正確な種名はよくわからない。 [追記:2020年4月10日] クモが捕らえている昆虫を小型のスカシバガの仲間で…
コメント:0

続きを読むread more

キツネノボタン

数日前,山を散策していたら,キツネノボタン(Ranunculus silerifolius var. glaber)が黄色の花を咲かせているのを見つけた。まだやっと咲き始めたばかりのようだ。これから何度も目にすることになるだろう。  松江の花図鑑:キツネノボタン(狐の牡丹)  https:…
コメント:0

続きを読むread more

ツルカノコソウ

先日,山を散策していたら,ツルカノコソウ(Valeriana flaccidissima)と思われる植物を見つけた。最初は,ナズナの類に似たアブラナ科の植物かと思った。しかし,よく見ると,花冠が5裂しており,十字架型の花を咲かせるアブラナ科植物ではない。また,細長い走出枝を出している個体もある。他にそのような特徴をもつ植物がないので,ツ…
コメント:0

続きを読むread more

佐野市越名町:金蔵院と藤田神社

過日,真言宗豊山派・医王山金蔵院(栃木県佐野市越名町)を参拝した。本尊は,薬師如来。本堂の額には「醫王山金藏院」と記されている。 金藏院は,安土桃山時代に薬師如来を本尊とする医王山金蔵院薬師寺として開山され,その後,不動明王を本尊としていたが,現在の本堂の建築後には元のとおり薬師如来を本尊としているとのこと。このほか,境内には多数の観…
コメント:0

続きを読むread more

佐野市:朝日森天満宮

過日,朝日森天満宮を参拝した。多数の境内社がある。全て参拝した。 藤原秀郷の七代孫・家綱の創建による神社とのことで,元は旧唐沢城の中にあったけれども,後に現在の場所に遷座したとのこと。社殿はとても立派なものだった。藤原秀郷の敵であった平将門とその兄弟は,菅原道真の三男・景行と親交があったと推定されており,菅原道真の墓所のある大生郷天満…
コメント:0

続きを読むread more