ハナイカダの雄花

昨日,自然観察の森で,ハナイカダ(Helwingia japonica)の雄花が開花しているのを見た。ハナイカダは,葉の上に花が咲くとてもユニークな植物。どうしてそのようになっているのか,それによって他の植物との関係で優位性を保つことのできる要素があるのかどうかは,よくわからない。
ハナイカダは雌雄異株の植物。よく探すと,自然観察の森には複数の場所にハナイカダの雄株がある。自然観察の森には雌株もあるが,見たところ,雌花のほうはまだ開花していない状態だった。雌花が開花すると,小さな柱頭が出てくる。

IMG_4039.JPG
雄花


IMG_3937.JPG
雄花


IMG_4036.JPG
雄花


IMG_4042.JPG
雄花


IMG_3939.JPG
雄花


IMG_3941.JPG
雌花(開花前)


[追記:2020年5月10日]

先日,自然観察の森でハナイカダの雌花が開花しているのを見た。その写真を追加する。


IMG_5804.JPG

この記事へのコメント