ハハコグサ

自宅周辺を散策していると,路傍や空地などでハハコグサ(Gnaphalium affine)が開花しているのをしばしば目にする。どこにでもある雑草のようなものなのだが,それでも宅地化が進めば居場所が乏しくなり,見つけるのが難しくなっていく。このようなありふれた植物も生態系の重要な一部を組成しているので,それらが欠けると自然環境という意味での生態系のサイクルに機能不全が発生・蓄積されることになる。そして,生態系全体のサイクルが機能しなくなると,人類も生存できなくなり,全滅する。

IMG_3811.JPG


IMG_3810.JPG


IMG_3310.JPG


IMG_3313.JPG


IMG_3321.JPG


この記事へのコメント