シロツメクサ?

2007年にちょっと変わったシロツメクサ(Trifolium repens)のような花を見つけ,ツメクサダマシ(Trifolium fragiferum)かもしれないと思った。現時点で再検討してみると,ツメクサダマシではないように思う。また,茎が有毛なので,タチオランダゲンゲ(Trifolium hybridum)でもない。
このタイプの花を咲かせる植物は,現在では,モモイロシロツメクサ(Trifolium repens f. roseum)として扱われることが多い。
先日,2007年に写真を撮った場所を再訪し,まだあるかどうか探索してみた。まだあったので,写真を撮った。2007年に見たときには葉に白っぽい紋様がないものばかりだったのだけれども,今回観た個体の葉は,シロツメクサ(Trifolium repens)と同じような白っぽい紋があるものと紋のないものとが混生していた。
今回撮影した写真に基づき,Trifolium longipesTrifolium variegatumTrifolium fragiferumTrifolium wormskioldiiのような該当可能性のある植物と比較検討してみた。いずれにも該当しない。
しかし,どうも納得できない。例えば,シロツメクサ(Trifolium repens)とベニバナツメクサTrifolium incarnatum)との交雑といったようなことはないのだろうか?
葉に白っぽい紋のあるものとないものとが混生しているという事実が交雑の可能性を示唆しているようにも思われる。

IMG_3472.JPG


IMG_3471.JPG


IMG_3460.JPG


IMG_3466.JPG


IMG_3475.JPG


3枚目の写真に写っている蜂は,ツチバチの一種ではないかと思われる。蜜を探す様子が全くなかったので,花の陰に隠れ,マメコガネ等の幼虫がいないか探索中だったのかもしれない。

この記事へのコメント