佐野市:龍西院

過日,曹洞宗・龍西院(栃木県佐野市上羽田町)を参拝した。本堂の額には山号として「あ養山」と記されていた。「安養山」だと判断したけれども,「阿養山」かもしれず,よくわからない。たまたま法要中だったので,住職等に御教示いただくことができなかった。
龍西院には,佐野市の文化財に指定されている閻魔王坐像と阿弥陀三尊像があるほか,延宝八年(1680年)につくられた古い青面金剛明王がある。いずれも極めて貴重なものだと思う。実物なのかレプリカなのかはよくわからないけれども,閻魔王坐像を拝見した。独特の表情をしており,非常に興味深い。青面金剛明王は,普通に見られるものとは様式が少し異なっており,勉強になった。

IMG_0286.JPG
山門


IMG_0289.JPG
本堂


IMG_0294.JPG
青面金剛明王など


IMG_0292.JPG
御堂


IMG_0293.JPG
閻魔王坐像・阿弥陀三尊像の説明板


この記事へのコメント