タンポポ

蒲生神社の参道で変わった葉のタンポポを観た。カンサイタンポポ(Taraxacum japonicum)かもしれないが,たぶん交雑だろうと思う。アシブトハナアブ(Helophilus virgatus)と思われるハナアブの仲間がやってきていた。
コメント:0

続きを読むread more

ニオイタチツボスミレ

八幡山公園(栃木県宇都宮市塙田)を散策していたら,宇都宮タワー前古墳と呼ばれる古墳所在地を少し下ったところにある芝生でニオイタチツボスミレ(Viola obtusa)が開花しているのを見つけた。ニオイタチツボスミレが生えている場所のすぐ近くの植木の根元ではタチツボスミレ(Viola grypoceras)が花を咲かせていた。菫の季節とな…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:蒲生神社の枝垂桜

蒲生神社(栃木県宇都宮市塙田)を参拝してきた。大正時代に創建の神社とのこと。祭神は,江戸時代の学者・蒲生君平。学問の神とされている。 蒲生君平は,古墳に深く興味をもつ者であれば誰でも知っている『山稜誌』の著者として知られている。 社殿はとても立派なものだった。本殿の背後(北東)に御神体のような塚がある。前方後円墳のような形をしている…
コメント:0

続きを読むread more

キランソウ

散策していたら,キランソウ(Ajuga decumbens)の花が咲いているのを見つけた。濃い紫色の花なので,小型の菫の仲間かと思ったが,近づいてみたらキランソウだった。だいぶ視力が落ちてきたようだ(笑)
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:恵日寺と古墳

過日,臨済宗妙心寺派・大聖山恵日寺(埼玉県本庄市児玉町長沖)を参拝した。恵日寺は,長沖94号墳の南約50mのところにある。境内地の西側に墓地があり,その墓地内には少しだけ高く,塚状になっており,四周を石垣で固められた区画がある。その石垣で固められた区画は,長沖96号墳だとされている。 また,恵日寺の本堂裏(北側)には3基の円墳がある。…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:長沖94号墳

過日,長沖94号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)を見学した。長沖94号墳は,のぞみ児玉薬局の東約50mのところにあり,直径約15mの円墳とされている。古墳所在地は,三叉路のような場所で,比較的分かりやすい。墳頂付近には黒っぽい岩がある。石室材のように見えるが,よくわからない。 北西の方から見た様子 北東の方から見た様…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉:長沖68号墳

過日,長沖68号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)またはその残存物と思われる墳丘のようなものを観た。この墳丘のようなものは,コメリハード&グリーン 児玉店の南約20mのところに位置し,株式会社ホープエンジニアリングの東側隣地となっている場所にある。全体に笹薮で覆われているため古墳だとしても墳丘の形状がよくわからない。株式会社ホープエンジニアリ…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:長沖54号墳と長沖189号墳

過日,長沖54号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)を見学した。長沖54号墳は,児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署の南東約30mのところにあり,直径約32mの円墳とされている。墳丘が木々で覆われているため,全体としてもっと大きな古墳のように見える。長沖54号墳と埼玉県道44号秩父児玉線との間には住宅があるけれども,長沖54号墳の西側を湾曲し…
コメント:0

続きを読むread more