ミチタネツケバナ

散策していてタネツケバナの仲間を見かけることが多くなった。正確に言うと,これまでは丁寧に観察することなく,単純にタネツケバナ(Cardamine occulta)だと思っていた。しかし,どうもタネツケバナ(Cardamine occulta)ではなく,ミチタネツケバナ(Cardamine hirsuta)である場合が多いようだ。なかなか…
コメント:0

続きを読むread more

モンキチョウ

散策していたら,早くもモンキチョウ(Colias erate)が飛び回っているのを観た。近くで停まったので,すかさずズームで撮影。 モンキチョウは,幼虫で越冬し,春になると羽化するのだそうだ。 ちなみに,私が観た個体は,春型のせいかどうか,夏に見るモンキチョウの翅色とはかなり異なるものだった。しかし,キタキチョウ(Eurema ma…
コメント:0

続きを読むread more

オオバタネツケバナ

散策していたら,沢のような感じの人工的な水路のある場所で,ナズナのように植物体全体が大きく,タネツケバナのような形をしており,茎も果実も緑色の植物を観た。クレソン(オランダガラシ)かと思ったけれども花の特徴も葉の特徴もかなり異なる。帰宅してから調べてみた結果,オオバタネツケバナ(Cardamine scutata)だろうと判断した。 …
コメント:0

続きを読むread more

ショカツサイ(諸葛菜)の白花とツマキチョウ

ショカツサイの紫色の花があちこちで咲いているので,その花を観ながら散策していたら,白花のような個体があった。もしかすると単に脱色しただけかもしれないのだが,気になって観ていた。すると,ツマキチョウ(Anthocharis scolymus)が飛んできた。ダブルで珍しいものを観た。 ツマキチョウは,春だけに見られる蝶だ。 ツマ…
コメント:0

続きを読むread more

土浦市:高津天神山古墳群

過日,高津天神山古墳群(茨城県土浦市下高津)を見学した。 高津天神山古墳群は,元は3基の円墳で構成されていたらしいのだが,現在では沼知公園内に保存されている2基の円墳だけとなっている。湮滅した古墳は,沼知公園のすぐ近く(国立病院機構霞ヶ浦医療センター敷地内)にあったらしい。 沼知公園は,農学・園芸学の教員であった沼知豊三郎氏の私邸だ…
コメント:0

続きを読むread more

土浦市:高崎山古墳群西地区

過日,高崎山古墳群西地区(茨城県土浦市小高字高崎)を見学した。高崎山古墳群は,西地区と東地区の2つの部分に分けられており,2つの地区の中間には現代の墓地区画がある。高崎山古墳群の東地区には行かなかった。 高崎山古墳群の西地区には1号墳(円墳・ほぼ消滅),2号墳(前方後円墳)及び3号墳(円墳・東側半分消滅)がある。 なお,関連報告書の…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:小和田台城跡

過日,小和田台城跡(茨城県つくば市小和田)を見学した。小和田台城跡は,甲山古墳の北東約150mのところにある。小和田台城跡の南側には松池という溜池がある。 小和田台城跡の外見は,あまり大きくない小山のように見える。いばらきデジタルマップ上においても,この小山のような部分から東の方に伸びている細長い台地部分を含む台地全体が城だったことを…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:甲山古墳

過日,甲山古墳(茨城県つくば市北条)を見学した。甲山古墳は,「ニュー高根」というレストランのすぐ南東側に位置する山の斜面にあり,ニュー高根の西側を南北に通る国道125号線からも見える。ニュー高根の北側にある小路を登ると古墳前の畑に出て行きどまりになる。その場所からは古墳の北西側~北側面を観ることができる。セブンイレブンつくば小和田店の北…
コメント:0

続きを読むread more