アカミミガメ

壬生城址(栃木県下都賀郡壬生町本丸)の堀を観ていたら,亀がいるのに気づいた。近づいてよく見ると,どうやらアカミミガメのようだ。甲羅が随分と丸い個体もいる。齢を重ねた個体なのだろう。 [追記:2020年3月19日] 小畔水鳥の郷公園(埼玉県川越市吉田新町)にもアカミミガメがい…
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガンザクラ

壬生城址(栃木県下都賀郡壬生町本丸)でエドヒガンザクラが開花し始めているのを見た。説明板によると,この樹は推定樹齢200年なのだそうだ。近所の方の話によると,この樹の花は,特に早咲きとのこと。 壬生城址の中にある壬生町立歴史民俗資料館にちょっと用事があって出かけたのだが,良いものを観た。 …
コメント:0

続きを読むread more

イヌナズナ

イヌナズナ(Draba nemorosa)の花をあちこちで見かける。 ナズナと良く似ているけれども,ナズナの花の色が白であるのに花の色が黄色だというところが誰にでもわかる識別点。図鑑的な表現としては,葉の表にも裏にも毛が密生するということになっているが,少なくとも葉の表面に関しては地域差や個体差が大きいように思う。 壬生町に…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市西大橋:安福寺

過日,真言宗豊山派・金剛山無量寿院安福寺(茨城県つくば市西大橋)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。鎌倉時代に創建の寺院とのこと。 境内には多数の堂宇や石仏・石碑等がある。それらの中には石棺材を二次利用したものと疑われるものがあった。 大師堂の脇には四十二間横穴なるものがあり,全体としてみると前方後円墳のような形状の塚であり,その中に横…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:今泉口八幡山古墳

過日,今泉口八幡山古墳(群馬県太田市東今泉町)を見学した。 今泉口八幡山古墳は,毛里田村12号古墳とも呼ばれ,全長約56m・後円部の直径約28m・後円部の高さ約8.5mの比較的大きな前方後円墳とされている。 この古墳は,菅ノ沢御廟古墳の南約30mのところに位置している。イムス太田中央総合病院第3駐車場の西側にある山に登る道を約15m…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:赤城神社と菅ノ沢御廟古墳

過日,赤城神社(群馬県太田市東今泉町)を参拝し,同社の社殿背後にある古墳を拝見した。神社の前の階段脇に立派な庚申塔がある。 赤城神社の社殿裏にある古墳は,菅ノ沢御廟古墳と呼ばれ,直径約30m・高さ約4mの円墳とされている。石室が開口している。石室入口付近は,かなり埋もれているような状態にある。石室内に弁財天があるらしいのだが,よくわか…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:福蔵院と古墳

過日,高野山真言宗・寶珠山福蔵院(群馬県太田市新田市野井町)を参拝し,その境内にある古墳を拝見した。本尊は,大日如来。上州新四国八十八カ所霊場第三十八番札所となっている。 福蔵院の本堂裏には丁寧に管理されている竹林があり,その竹林の中に古墳がある。この古墳は,福蔵院古墳と呼ばれ,直径約11m・高さ約2mの円墳とされている。竹林の中に入…
コメント:0

続きを読むread more