茶色の山羊

茶色の毛色のヤギを観た。路傍の草を食べていた。茶色の毛色のヤギを観るのは初めてのことだ。種名は不詳。 ヤギに食べさせて除草するという方法は古くから行われているもののようなのだが,たぶん,現時点で最も安全性の高い除草方法だと言える。
コメント:0

続きを読むread more

ローズマリーの花

畑の中の道を散策していたら,路傍でローズマリーの花が咲いているのを見つけた。青花系の有名品種の1つであるローズマリー・コリンガムイングラム(Rosmarinus officinalis ’Collingham Ingram’)ではないかと思う。農家の方が植栽したものだろう。
コメント:0

続きを読むread more

トウダイグサ

散策していたら,トウダイグサ(Euphorbia helioscopia)の花が咲いているのを見つけた。単なる偶然だと思うけれども,私の場合,古墳のある農村地帯などを散策していると出逢うことが多い。 いつ見ても変わった花を咲かせる植物だと思う。
コメント:0

続きを読むread more

オランダフウロ

散策していたら,ピンク色の小さな花を咲かせ,ニンジンの葉のような細かな切れ込みのある葉をもつ草を路傍で見つけた。オランダフウロ(Erodium cicutarium)のようだ。同じ時期に花を咲かせる似たような植物にジャコウオランダフウロ(Erodium moschatum)とアメリカフウロ(Geranium carolinianum)が…
コメント:0

続きを読むread more

下妻市小島:熊野神社と古墳

過日,熊野神社(茨城県下妻市小島)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。祭神は,伊邪那岐命。江戸時代の創建とのこと。 熊野神社の境内には観音堂があり,また,境内地の一部は小島公民館や児童公園の敷地となっている。熊野神社の基壇部となっている古墳は,観音山古墳と呼ばれ,全長41mの前方後円墳とされている。ただし,公民館や児…
コメント:0

続きを読むread more

下妻市:田下稲荷神社

過日,田下稲荷神社(茨城県下妻市田下)を参拝した。祭神は,宇迦之御魂神。白山比壱命を配祀している。 田下稲荷神社は,島状の段丘(または自然堤防)の縁(またはその斜面)にあり,低地との高度差があまりない。また,現在の標高は21mなので,古くから水害に遭うリスクの高い地域に所在していると言えるのではないかと思われる。かつて,騰波ノ江(鳥羽…
コメント:0

続きを読むread more

下妻市:今泉不動堂

過日,今泉不動堂(茨城県下妻市今泉)を参拝した。 今泉不動堂は,下妻城主多賀谷氏が建立した寺院ということなのだが,城の坤(西南)の鎮護のために建立されたということなので,砦のような軍事施設としての機能も併有していたと考えられる。不動堂の所在地は台地の縁にあり,確かにそのような機能を営むことができると判断した。 境内には幾つかの御堂が…
コメント:0

続きを読むread more

下妻市:長昌院(長昌禅院)

過日,曹洞宗・恵日山長昌院(茨城県下妻市長塚)を参拝した。本尊は,釈迦牟尼仏。門柱と本堂の額には「長昌禅院」と記されている。 長昌院は,天文12年(1543年)明室玄輔大和尚により開山された寺院とのこと。境内には観音堂がある。また,境内地の一部は,長塚農村集落センターの敷地となっている。 いばらきデジタルマップによれば,長昌院の南西…
コメント:0

続きを読むread more