ナズナ(薺)

散策していると,休耕中の畑などで一面にナズナの花が咲いているのを見かけることがある。要するに「ぺんぺん草」に過ぎないのだが,これはこれで結構綺麗だと思う。
コメント:0

続きを読むread more

アイノノゲシの白花

散策していたら,アイノノゲシ(Sonchus oleaceo-asper)と思われる植物の白花が咲いているのを見つけた。 同じ場所には普通の黄色花の個体もあった。 更に,同じ場所には白花のセイヨウタンポポもあった。
コメント:0

続きを読むread more

ホソエガラシまたはキレハイヌガラシ?

横室古墳公園(群馬県前橋市富士見町横室)付近の畑地を散策していたら,路傍に妙な植物がいっぱい生えているのを見つけた。明らかにアブラナ科なのだが,栽培されている野菜ではなさそうだ。 全体としてイヌガラシ(Rorippa indica)に似ているけれども,葉はスカシタゴボウ(Rorippa palustris)の葉にも似ており,イヌガラシ…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県立歴史館:佐竹展

茨城県歴史館(茨城県水戸市緑町)では「佐竹展」という特別展(2020年3月22日まで)が開催中だ。先日,見てきた。実物を観る機会の乏しい貴重な資料が多数展示されており,説明・解説も詳細で,とても勉強になった。ロビーでは秋田県指定無形民俗文化財「常州下御供佐々楽」(能代市扇田道地)のビデオが上映されており,これも非常に勉強になった。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

那珂市門部:鹿島静神社

過日,鹿島静神社(茨城県那珂市門部)を参拝した。鹿島静神社は,那珂市立木崎小学校の北の段丘縁にあり,おはぐろ塚古墳のある羽黒神社とも近い。 地名と地形から考えると,古代において,那珂の台地に登る主要な入口の1つがあり,その場所を警護するための武人集団が居住した場所ではないかとも考えられる。現在では樹木が茂っているためよく見えないけれど…
コメント:0

続きを読むread more

那珂市:羽黒神社とおはぐろ塚古墳

過日,羽黒神社(茨城県那珂市門部)を参拝し,その基壇部となっているおはぐろ塚古墳を拝見した。羽黒神社は,那珂市立木崎小学校の南東の段丘縁にある。 羽黒神社の基壇部となっているおはぐろ塚古墳は,直径約20mの円墳とされており,公道に面して標識が立てられている。 羽黒神社への参道と鳥居は南東側にあり,その手前にある民家の庭を通らないと参…
コメント:0

続きを読むread more

那珂市瓜連:大塚古墳

過日,大塚古墳(茨城県那珂市瓜連)を見学した。大塚古墳周辺の遺跡分布図は,茨城県常陸大宮土木事務所・公益財団法人茨城県教育財団「茨城県教育財団文化財調査報告第399集 下大賀遺跡-一般国道118号道路改築事業地内埋蔵文化財調査報告書-」(平成27年3月)の中にある。 大塚古墳は,那珂市立瓜連中学校の東約30mのところにある。大塚古墳の…
コメント:0

続きを読むread more

那珂市:常福寺と瓜連城址

過日,浄土宗・草地山蓮華院常福寺(茨城県那珂市瓜連)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 常福寺は,延元年中に了実上人によって白蓮塚という場所で開山した寺院。その後堂宇が焼失したため,現在の所在地(瓜連城址)に移転し,江戸時代には水戸徳川家から保護を受けて繁栄した。明治4年には廃仏毀釈により荒廃を極めたものの,その後,復興に努め,平成7…
コメント:0

続きを読むread more