桐生市新里町:赤城寺と古墳

過日,真言宗智山派・成田山赤城寺(群馬県桐生市新里町大久保)を参拝した。本尊は,不動明王。比較的新しい寺院なのだが,シャクナゲの花で有名な寺院とのこと。
赤城寺の西側の道を登ると,「鶯鳴庵」という茶室建物があり,鶯鳴庵の裏側に古墳がある。この古墳は,赤城寺裏山古墳と呼ばれ,全長約35mの前方後円墳とされている。一見したところ,一部掘削されている部分があるものの,全体としては良好に保存されている古墳だと思った。

IMG_8970.JPG
仁王門


IMG_8972.JPG
本堂


IMG_8974.JPG
鐘楼


IMG_8980.JPG
鶯鳴庵の玄関付近


IMG_8999.JPG
後円部の方から見た古墳全景


IMG_8984.JPG
くびれ部付近


IMG_8995.JPG
前方部付近


周辺の山々には幾つかの遺跡がある。ただし,龍願寺の近隣の山々などが非常に大規模で広域的な太陽光パネル群となってしまっている。山の急斜面の開発に伴い土石流発生のリスクが高くなっているかもしれないと思った。



 成田山赤城寺
 https://www.naritasan-akagiji.com/index.html

 桐生市:赤城寺のシャクナゲ
 http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/hana/1008781/1008838/1008802.html

この記事へのコメント