本庄市児玉町:円通寺と古墳

過日,真言宗豊山派・大光山星光院円通寺(埼玉県本庄市児玉町金屋)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。
円通寺の境内には薬師堂と荼花稲荷神社がある。円通寺は,児玉三十三霊場第九番札所となっており,参道入口付近にはその旨を記した標識と立派な石仏を納めた御堂がある。
円通寺の参道や庭園には非常に多数の梅の木が植えてある。私が参拝した時にはそれらの木々に花が咲き始めている時期で,とても綺麗だった。私が好きな素心花(花弁が白色・萼片が緑色)の梅の花もあった。

IMG_8671.JPG
円通寺山門付近


IMG_8675.JPG
山門


IMG_8680.JPG
本堂


IMG_8682.JPG
薬師堂


IMG_8673.JPG
茶花稲荷神社


IMG_8684.JPG
参道入口付近の御堂


IMG_8688.JPG
御堂裏側にある石棺材と思われる岩


IMG_8689.JPG
素心花の梅


IMG_8668.JPG
円通寺付近の路傍に積み重ねられた古墳石室材または葺石と思われる石


円通寺の参道南側にある民家の庭には比較的大きな古墳がある。長沖56号墳と呼ばれ,直径12~13mの円墳とされている。公道から墳丘の大部分が見える。公道から見える範囲内で写真を撮った。


IMG_8667.JPG
南の方から見た長沖56号墳


円通寺本堂の南西約50mのところ(墓地区画の南西端付近)には長沖58号墳と呼ばれる直径5~6mの円墳がある。


IMG_8706.JPG
長沖58号墳

この記事へのコメント