本庄市:長沖111号墳

長沖古墳群(埼玉県本庄市児玉町)に属する古墳の1つである長沖111号墳を見学した。長沖111号墳は,現況で直径約20mの円墳であり,主として畑地となっている段丘の端にあるので,周辺の道路からもよく見える。古墳西側の畑の中に通路のような部分があって墳丘にアクセスでき,墳頂には5つの神社がある。天照皇大神・大己貴命と記された石柱が立てられて…
コメント:0

続きを読むread more

太田市丸山町:諏訪神社と古墳

過日,諏訪神社(群馬県太田市丸山町)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。諏訪神社の祭神は,建御名方神。境内には境内社と思われる石祠等がある。 諏訪神社の基壇部となっている古墳は,諏訪神社古墳と呼ばれ,毛里田村3号墳(毛里田村3号古墳)とも呼ばれる。直径約25mの円墳とされている。墳丘の上部がかなり掘削されているようで,社…
コメント:0

続きを読むread more

寒咲き菜の花(カンザキハナナ)

散策していたら,畑の中で寒咲き菜の花(カンザキハナナ)が黄色の花を咲かせているのを見つけた。「寒咲き菜の花(カンザキナノハナ)」または「寒咲き花菜(カンザキハナナ)」として種子が売られており,アブラナの品種(Brassica sp.)とされている。
コメント:0

続きを読むread more

ヤブツバキの花

散策していると,ヤブツバキ(Camellia japonica )の花をあちこちで見かける季節となった。普通は庭,畑,寺社の境内などにあり,明らかに栽培されているのだが,稀に山野で見かけることがある。たぶん,ずっと昔に(油を採取するために)植栽されたものの子孫だろうと思う。 ヤブツバキには白花品種もある。し…
コメント:0

続きを読むread more