足利市:岡崎山古墳群

寺岡山元三大師の背後地は,岡崎山(栃木県足利市寺岡町)という山になっている。その山の斜面は,岡崎山古墳群という古墳群の所在地で,現在でも多数の墳丘が見られる。それらの墳丘の詳細な配置図は,足利市文化財総合調査団・足利市教育委員会「足利市文化財総合調査昭和58年度 年報V」の112~114頁にある。しかし,そのことを知り,実際に配置図のコ…
コメント:0

続きを読むread more

足利市寺岡町:薬師寺(寺岡山元三大師)

過日,寺岡山元三大師として知られている天台宗・寺岡山施薬院薬師寺(栃木県足利市寺岡町)を参拝した。私が訪問した時には,丁度大太鼓を打ち鳴らしながら祈願が行われている最中だったので,邪魔にならないように気をつけながら合掌した。 本堂の右後ろのあたりに延亭2年(1725年)のものとされる宝塔(開山塔)がある。非常に貴重なものなのだそうだ。…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:本郷古墳

過日,本郷古墳(栃木県足利市山下町)を見学した。本郷古墳は,長松寺の西約200mのところにあり,直径25m前後の円墳とされている。周囲を住宅に囲まれており,近くまでアクセスできなかった。そのため,墳丘脇に立てられているという説明板をみつけることもできなかった。 あとでよく調べてみたところ,非常にわかりにくいけれども墳丘の南側の方に通路…
コメント:0

続きを読むread more

足利市山下町:長松寺

過日,曹洞宗・長松寺(栃木県足利市山下町)を参拝した。長松寺は,足利市の北西部の山間地にあり,本堂裏の墓地は,足利市周辺でよく見られるような山の斜面を利用したものとなっている。この斜面には,かつて群集墓の態様による古墳群があったのかもしれないとの印象を受けた。 長松寺の本堂左後ろのあたりに南北朝時代の宝篋印塔があり,足利市の文化財に指…
コメント:0

続きを読むread more