足利市:四所神社と明神山古墳群

過日,四所神社(栃木県足利市朝倉町)を参拝し,同社の所在地である明神山の斜面及び頂上にある明神山古墳群を見学した。 四所神社の祭神は,三重伊勢神宮の大日霎貴命、大己貴命・大日霎貴命・足仲彦命・市杵島姫命。四所神社の社殿はとても立派なのだが,急斜面の階段上にあり,正面から拝殿の姿を撮影することは不可能。 明神山古墳群は,明神山の丘陵斜…
コメント:0

続きを読むread more

コゲラ

散策していたら,キツツキの仲間が木をつつく音が聞こえた。近くだと思って探してみたら,目の前の木の上のほうでコゲラ(Dendrocopos kizuki)がちょこまか移動しながらつついているのが見えた。早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出し,その姿の撮影を試みた。どうにか識別可能な程度の写真が撮れたようだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

結城市:北南野呂稲荷塚古墳

過日,北南野呂稲荷塚古墳(茨城県結城市大字北南茂呂)を見学した。北南野呂稲荷塚古墳は,全長約40mの前方後円墳とされている。ただし,前方部は,耕作によって削平されているとのこと。 この古墳は,道路脇の竹林の中にあり,見学しやすい古墳とは言えないけれども,一応その姿を観ることができる。 結城市内にある著名な古墳の多くは,段丘の北部と西…
コメント:0

続きを読むread more

小山市:本郷古墳

過日,本郷古墳(栃木県小山市南半田)を見学した。本郷古墳は,全長約50m・後円部直径約30mの前方後円墳とされている。前方部の大部分が墓地として利用されているけれども,概ね前方後円墳としての形状を維持しているように見える。後円部の墳丘上にも古い墓石等があった。 墳丘の前には,地元の方々の尽力により,真新しい説明板が立てられていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

小山市:飯塚35号墳

過日,飯塚古墳群の35号墳(栃木県小山市飯塚)を見学した。35号墳は,台林寺東側の交差点のすぐ東(摩利支天古墳の西約200m)のところにあり,全長40mを超える前方後円墳とされている。前方部は西に向いているとのことなのだが,道路敷地や住宅地としてかなり掘削されているので,現況では後円部のみが残存しており,前方後円墳のようには見えないかも…
コメント:0

続きを読むread more

小山市:台林寺・天満宮と飯塚古墳群

過日,天台宗・報恩山台林寺(栃木県小山市飯塚)とその境内地内にある天満宮を参拝した。台林寺は,摩利支天塚古墳の西約300mのところにある。天満宮は,台林寺の北側に並んでいる。 下記の台林寺のサイトの解説によると,台林寺は,元和年間(1620年頃),信祐法印による開山とのこと。 台林寺及び天満宮の所在地は,飯塚古墳群の所在地としても知…
コメント:0

続きを読むread more