太田市:鳥崇神社と古墳

過日,鳥崇神社(群馬県太田市鳥山中町)を参拝し,同社の社殿基壇部となっている古墳を拝見した。祭神は,木花開耶姫命・大物主神・宇迦之魂神・素盞嗚命。
鳥崇神社の社殿基壇部となっている古墳は,鳥崇神社古墳と呼ばれ,全長約66m・高さ約3mの前方後円墳だったけれども,鳥居と社殿との間の現況境内地広場になっている部分に存在していた前方部は完全に掘削されて消滅している。かつては,行事神社(栃木県芳賀郡芳賀町西高橋)と同様,前方部が参道になっていたものと思われる。かつては周溝があり,前方部の左右に位置する周溝部分にそれぞれ中島があったそうだ。現在では,西側の周溝が部分的に残されており,西側の中島が弁財天となっている。何となく保渡田古墳群(群馬県高崎市保渡田町)の八幡塚古墳を彷彿とさせるものがある。

IMG_4612.JPG
鳥居


IMG_4600.JPG
神社正面階段


IMG_4605.JPG
社殿前の様子


IMG_4597.JPG
弁財天


IMG_4610.JPG
西の方から見た様子


IMG_4594.JPG
北の方から見た様子


IMG_4608.JPG
庚申塔



 古墳のお部屋ブログ館:鳥崇神社古墳
 https://kofunoheya.blog.fc2.com/blog-entry-2015.html

 神社ぐだぐだ参拝録:鳥崇神社
 http://glassesmaiden.blog81.fc2.com/blog-entry-1035.html

この記事へのコメント