羽生市:鷲宮神社と古墳

過日,鷲宮神社(埼玉県羽生市下村君)を参拝し,同社の社殿基壇部となっている古墳を拝見した。鷲宮神社の祭神は,天穂日命。境内社として,稲荷神社・熊野神社・八幡神社・天神社・八雲神社を合殿した合殿社があり,また,浅間神社,三峯神社,弁財天等がある。境内地はかなり広く,その一部は,羽生市村君公民館の敷地となっている。
下村君の鷲宮神社は,久喜市鷲宮にある鷲宮神社総本社の支社の1つ。
永明寺~鷲森神社を含む下村君地区及びその周辺には村君古墳群と呼ばれる古墳群が存在し,かつては多数の墳丘が残されていたらしいのだが,現在ではその大部分が削平されてしまったようだ。
下村君の鷲宮神社の社殿基壇部となっている古墳は,稲荷塚古墳と呼ばれ,直径約20m・高さ約1.5mの円墳とされている。大部分が社殿敷地となってしまっているため,社殿正面から見ると古墳のようには見えないが,社殿背後の方から見ると,古墳としての雰囲気をまだ十分に残していると言えるのではないかと思う。
他方,下村君の鷲宮神社の境内社である浅間神社は,方墳様の基壇部の上に社殿があるという形態をとっているが,この基壇部は比較的新しい時代につくられたものらしい。塩野博『埼玉の古墳 北埼玉・南埼玉・北葛飾』(さきたま出版会)192頁によれば,この浅間神社は,「浅間塚」と呼ばれる別の古墳を削平した際にその古墳の上にあった神社を移したものとのことなので,仮にそのとおりであるとすれば,(規模・形状が同一ではないとしても)湮滅した浅間塚古墳の移築・復元古墳と同じことになると言え得るかもしれない。
弁天社は,境内地北側の鳥居脇につくられた堀状の池の中にある島の上にある。

IMG_4276.JPG
北側の鳥居と拝殿


IMG_4273.JPG
東側の鳥居


IMG_4286.JPG
拝殿


IMG_4297.JPG
西の方から見た社殿基壇部


IMG_4298.JPG
北西の方から見た社殿基壇部

IMG_4301.JPG
北東の方から見た社殿基壇部


IMG_4319.JPG
由緒書


IMG_4288.JPG
左側の狛犬


IMG_4290.JPG
右側の狛犬


IMG_4291.JPG
境内社(稲荷神社・熊野神社・八幡神社・天神社・八雲神社)

IMG_4282.JPG
境内社(浅間神社)


IMG_4292.JPG
境内社(三峯神社)


IMG_4306.JPG
境内社(弁天社)


IMG_4295.JPG
境内社



 鷲宮神社
 http://www.washinomiyajinja.or.jp/


この記事へのコメント