埼玉県児玉郡美里町:堂山古墳

過日,堂山古墳(埼玉県児玉郡美里町阿那志)を見学した。堂山古墳は,勝丸稲荷神社の近く(北)にあり,直径約40mの円墳とされている。ただし,公会堂等の建物の建築のために一部掘削されており,変形している。この古墳は,道灌山古墳よりも後の時代に築造されたものと考えられているようなのだが,詳細は不明。墳丘上には大黒天等がある。また,墳丘上には現在では使用されていない火の見櫓が立てられている。
古墳の脇に御堂と庚申塔等があるので,まず参拝し,それから周辺を見学していたところ,地元の方から話しかけられ,更にこの地域の歴史に詳しいという方ともお会いすることになり,しばし拝聴した。とても学識があり,明敏な方だった。まことにありがたいことだと思う。

IMG_2871.JPG
御堂


IMG_2869.JPG
庚申塔など


IMG_2873.JPG
南の方から見た様子


IMG_2875.JPG
南西の方から見た様子


IMG_2878.JPG
墳丘上の様子


堂山古墳のすぐ近くに墓地がある。代々この地域の名主だった家の墓所なのだそうだ。その墓所の脇に木斛の巨木がある。これだけの大きさに成長するためには非常に長い年月を要するので,貴重な樹木だと思う。


IMG_2880.JPG



 古墳研究室:志渡川流域 美里町3
 http://yoshida-kofun.in.coocan.jp/saimisat3.htm

この記事へのコメント