加須市大越:八幡神社と八幡塚古墳

過日,寶幢寺の南約100mのところにある八幡神社(埼玉県加須市大越)を参拝した。
八幡神社の基壇部は,一見すると方墳のように見え,全体として典型的な古墳神社のような姿をしているが,この基壇部は古墳ではないようだ。
八幡神社の西側に大きな敷地をもつ民家があり,その民家の背後の林の北東角付近に古墳がある。その古墳所在地は,八幡神社の社殿(拝殿)のすぐ西隣りに位置している。この古墳は,八幡塚古墳と呼ばれ,直径約20mの円墳とされている。墳丘は,竹林で覆われており,全体を観ることが比較的難しいだろうと思っていたところ,墳丘の下の方の竹木が少しなくなっており,それが墳丘だということがわかる状態になっていた。とても助かる。
民家の敷地内であることに配慮し,あまり近くまではアクセスせず,公道から見える範囲内で観ただけではあるけれども,墳丘の状態は,全体として良好な状態にあるのではないかと思った。

IMG_4347.JPG
鳥居


IMG_4349.JPG
拝殿


IMG_4359.JPG
本殿


IMG_4360.JPG
八幡神社の西側隣地にある民家の林


IMG_4357.JPG
墳丘の一部

この記事へのコメント