桐生市:小林天神古墳

過日,小林天神古墳(群馬県桐生市新里町小林)を見学した。小林天神塚古墳は,小林の天神塚古墳とも呼ばれている。墳丘の半分くらいが掘削されているため元の形が不明ではあるけれども,直径約40m~42mの円墳と推定されている。横穴式石室があり,金冠や玉類等が出土したとのこと。
古墳は,新里中央小学校敷地内に所在しており,学校関係者と思われる方に挨拶したところ「どうぞ」ということだったので,敷地内に入って見学した。見たところ,古墳所在地は,地元の人々が自由に出入りする区域の一部となっている。
墳丘脇に説明板があり,埴輪(レプリカ)が展示されていた。
墳丘の南西部分に天満宮の石祠がある。たぶん元は墳頂にあったのだろうと思う。参拝した。

IMG_4045.JPG
西の方から見た墳丘の一部


IMG_4047.JPG
石室開口部付近


IMG_4038.JPG
東の方から見た墳丘の一部


IMG_4040.JPG
北東の方から見た墳丘の一部


IMG_4041.JPG
説明板


IMG_4044.JPG
屋外に展示されている埴輪


IMG_4050.JPG
天満宮


IMG_4052.JPG
天満宮の参道部分



 桐生市:小林の天神古墳
 http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/bunkazai/1010700/shishitei/shiseki/1002022.html

この記事へのコメント