本庄市:長沖111号墳

長沖古墳群(埼玉県本庄市児玉町)に属する古墳の1つである長沖111号墳を見学した。長沖111号墳は,現況で直径約20mの円墳であり,主として畑地となっている段丘の端にあるので,周辺の道路からもよく見える。古墳西側の畑の中に通路のような部分があって墳丘にアクセスでき,墳頂には5つの神社がある。天照皇大神・大己貴命と記された石柱が立てられているから,これらの神を祀る神社ということなのだろうと思う。ただし,真中の神社には狐が置いてあるから,稲荷神社なのだろう。参拝した。
実は,墳丘には登らず,墳頂の神社も墳丘の下から遥拝して済ませるつもりでいたのだが,近づいてみると墳丘に穴のようなものが空いていることに気づいたので,気になって墳丘を登り,その穴のような部分を見た。深い穴がある。石室の一部が崩落して墳土が流れ込み,穴があいたものか,あるいは,盗掘穴かもしれない。よくわからない。

IMG_8427.JPG
東の方から見た全景
(右手背後の古墳は長沖112号墳)


IMG_8773.JPG
北の方から見た全景


IMG_8794.JPG
西の方から見た全景


IMG_8797.JPG
墳頂の神社


IMG_8796.JPG
墳丘の石塔(法華塔)


IMG_8795.JPG
墳丘上のホトケノザ


IMG_8798.JPG



IMG_8765.JPG
111号墳のある台地
(左が111号墳・中央奥が114号墳・右が112号墳)

この記事へのコメント