太田市丸山町:諏訪神社と古墳

過日,諏訪神社(群馬県太田市丸山町)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。諏訪神社の祭神は,建御名方神。境内には境内社と思われる石祠等がある。
諏訪神社の基壇部となっている古墳は,諏訪神社古墳と呼ばれ,毛里田村3号墳(毛里田村3号古墳)とも呼ばれる。直径約25mの円墳とされている。墳丘の上部がかなり掘削されているようで,社殿裏に石室の一部が露出している。
諏訪神社の周辺地域は,急速に開発が進んでいるようだ。神社のすぐ隣地で大規模な土地造成工事が進められていた。非常に近い将来,諏訪神社周辺の景観は,がらりと変化していることだろう。村の鎮守としての使命を終えたということかもしれない。

IMG_3987.JPG
参道


IMG_3988.JPG
鳥居


IMG_3991.JPG
拝殿


IMG_3993.JPG
拝殿左手にある境内社


IMG_3995.JPG
拝殿右手にある御神燈


IMG_3992.JPG
境内社


IMG_4001.JPG
社殿背後(左下の岩が石室の一部)


IMG_3997.JPG
社殿左手の墳丘部分


IMG_4009.JPG
社殿右手の墳丘部分


IMG_4005.JPG
社殿背後の墳丘部分


IMG_3986.JPG
群馬県道316号太田桐生線の方から見た諏訪神社の森

この記事へのコメント