小山市喜沢:日枝神社

過日,日枝神社(栃木県小山市喜沢)を参拝した。日枝神社の祭神は,大山咋命。境内社として,社殿左手に弁財天神社,大国神社,野田神社があり,更に左手の少し離れたところに愛宕神社がある。由緒書に「猿王神社」と記されている境内社は,桑55号墳の後円部にある小さな神社のある場所のことを指すと考えられるが,実際には,拝殿左手の野田神社の右側に猿王神社がある。現行の由緒書が作成・掲示された後,猿王神社が桑55号墳の墳丘上から現在の場所へと遷座したのではないかと思う。
これらの境内社も参拝した。なお,日枝神社の境内社には,他に稲荷神社と八幡宮があることにあとで気づいたが,迂闊にも参拝しなかった。他日を期したい。
さて,日枝神社は,拝殿及び本殿共にとても立派なもので,社殿の背後(北側)にある長い土塁状の構造物の前及びその上に境内社が並んでいる。
特に,愛宕神社は,その部分だけ見ると古墳のようにも見える。この土塁のようなものは,一般に,中世以降の砦または城の土塁の一部だと理解されているらしい。しかし,立地から考えてみると,古代の複数の古墳を二次利用して連結し,土塁として再構築した構造物ではないかと疑われる。

IMG_3443.JPG
鳥居


IMG_3440.jpg
由緒書


IMG_3435.JPG
拝殿


IMG_3437.JPG
本殿


IMG_3439.JPG
拝殿左手にある境内社


IMG_3432.JPG
拝殿右手の土塁様の構造物の上にある石積み


IMG_3429.JPG
社殿背後の土塁様の構造物


IMG_3423.JPG
愛宕神社階段


IMG_3420.JPG
愛宕神社


IMG_3486.JPG
土塁様の構造物の東端部分

この記事へのコメント