桜川市:高森古墳群

過日,高森古墳群(茨城県桜川市高森)を見学した。JR水戸線大和駅の構内には時間貸のコインパーキングがあり,とても助かった。
高森古墳群は,3基の円墳によって構成され,大和駅のすぐ北側~北東(さくらがわ地域医療センターの西)にかけて並んでいる。これらの古墳は1号墳~3号墳と付番されていると思われるけれども,公式の付番を知らないので,仮に大和駅北側の古墳,中間の古墳,医療センター西の古墳と呼ぶことにする。

IMG_5522.JPG
大和駅前の弁財天


大和駅北側の古墳は,大和駅の踏切から北西に伸びる山道を少し入るとすぐに到達できる。公園施設の残骸のようなものがあったので,かつて,史跡公園のようなものとして整備されたことがあるのではないかと想像される。この古墳は,かなり大きな古墳であり,目測で直径40m前後の円墳のように見える。

IMG_5523.JPG
古墳のある場所への山道


IMG_5525.JPG
南側から見た墳丘
(背後の建物は医療センター)


IMG_5527.JPG
墳頂付近


IMG_5528.JPG
南西の方から見た墳丘


IMG_5529.JPG
西の方から見た墳丘


IMG_5535.JPG
東の方から見た墳丘


IMG_5526.JPG
周溝部分?


IMG_5531.JPG
公園施設?


中間の古墳は,大和駅北側の北東(医療センターの南西角)にある。中間の古墳の現況は墓地となっており,その墓地区画の東端付近に墳丘の残骸と思われるものがある。墓地区画の敷地全体が古墳所在地だったと思われる。

IMG_5539.JPG
墳丘の残骸と思われるもの


医療センター西の古墳は,畑の中にあり,その西側は墓地となっている。道路からよく見える。この古墳も比較的大きなもので,目測で直径約30mの円墳のように見える。

IMG_1776.JPG
東の方から見た墳丘


IMG_1771.JPG
北東の方から見た墳丘



[追記:2019年3月22日]

やっと公式の付番等がわかった。茨城県教育委員会編『重要遺跡調査報告書Ⅰ』(昭和57年3月)の268頁に記載があった。
大和駅北側の古墳は,1号墳。稲荷古墳または遠見塚とも呼ばれ,直径54m・高さ7.5mの円墳。
中間の古墳は,2号墳。直径20m・高さ2mの円墳。ただし,昭和57年3月当時において,既に西側の約3分の1が掘削されて墓地となっていた。
医療センター西の古墳は,3号墳。直径45m・高さ4mの円墳。

この記事へのコメント