桜川市:白山神社と古墳

過日,白山神社(茨城県桜川市阿部田)を参拝した。白山神社の祭神は,菊理媛神。社殿の脇と背後には多数の境内社がある。
白山神社は,桜川市役所の南東約300mのところにある。その境内林はかなり広く,その中央部分には南北に走る道路がある。
白山神社の境内には阿部田古墳群と呼ばれる古墳群がある。いばらきデジタルマップ上では円墳4基と記されている。しかし,飯島光弘『大和村史』(昭和49年)の43頁によれば,4基の円墳中の2基が昭和49年当時に既に隠滅しており,残存古墳が南北に合計2基あることが示されている。
実際に見学したところ,境内地北端に明らかに古墳とわかる目測で直径15~20m程度の円墳様の墳丘があった。白山神社の社殿の脇には円墳様の基壇上に設けられた四阿がある。確実ではないが,この四阿基壇部となっている円墳様の部分は,たぶん古墳なのだろうと思う。そして,北端の古墳と四阿との間の道路脇に小さなコブ状の地形が2か所あった。
上記『大和村史』の記述を尊重すると,現況において残存する古墳は,境内地北端の1基と社殿脇の四阿基壇となっている1基の2基だけであり,境内の道路にあるコブ状の地形部分は,古墳の一部ではない可能性が高いと思った。ゴミ穴を掘る際にも同様のコブ状の地形がつくられることがしばしばあるからだ。仮にそれらのコブ状の地形部分が古墳と関係するものだとしても既に隠滅した古墳の残骸のようなものではなかろうか。

IMG_5485.JPG
鳥居


IMG_5487.JPG
拝殿前の階段


IMG_5488.JPG
拝殿


IMG_5493.JPG
本殿


IMG_5490.JPG
境内社(山祇神社)


IMG_5489.JPG
境内社(神明社)


IMG_5495.JPG
境内社(鹿島神社)


IMG_5491.JPG
境内社(稲荷神社)


IMG_5497.JPG
境内社(浅間神社)


IMG_5499.JPG
手水


IMG_5503.JPG
四阿


IMG_5506.JPG
境内にある道路と四阿


IMG_5505.JPG
道路脇のコブ状のもの


IMG_5510.JPG
道路脇のコブ状のもの


IMG_5514.JPG
南の方から見た境内北端にある古墳


IMG_5516.JPG
境内北端にある古墳の墳丘にある穴


IMG_5518.JPG
境内北端にある古墳の墳頂付近


IMG_5519.JPG
西の方から見た境内北端にある古墳

この記事へのコメント