桜川市:大國玉神社

過日,大國玉神社(茨城県桜川市大国玉)を参拝した。式内社であり,祭神は,大國主命・武甕槌・別雷命。多数の境内社及び境外社がある。
参拝した上で,境内を拝見した。
境内林の中には何やら神秘的なものを感じさせるものがあった。
茨城県内には式内社が多数ある。なぜそうなのかは,よくわからないのだけれども,少なくとも非常に古い時代から神社が存在し,朝廷によって正当なものと認められ,その旨が延喜式の中に記録されたということは事実だ。ただし,延喜式が成立した時点における鎮座地と現時点における鎮座地とが一致しているとは限らないので,注意を要する。
大國玉神社に関しては,当初の鎮座地に変動がないのではないかというような印象を受けた。神社は,岬状の段丘の付け根のような部分に所在し,かなり遠くまで見通すことができ,おそらく段丘下には何らかの港湾施設のようなものがあり,桜川を航行する船舶を監視することができ,そして,周辺一帯に威容を示すものであったのに違いない。

IMG_5458.JPG
鳥居


IMG_5467.JPG
本殿


IMG_5461.JPG
拝殿


IMG_5465.JPG
由緒書


IMG_5471.JPG
境内社(青麻神社)


IMG_5481.JPG
境内社(八坂神社)


IMG_5474.JPG
境内社


IMG_5469.JPG
境内社


IMG_5463.JPG
境内社


IMG_5476.JPG
手水


IMG_5473.JPG
大國玉神社大杉記碑


IMG_5483.JPG
境内林



 玄松子:大國玉神社
 https://genbu.net/data/hitati/ookunitama_title.htm

この記事へのコメント