本庄市:諏訪神社と古墳

過日,諏訪神社(埼玉県本庄市小島)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。諏訪神社の祭神は,建御名方神。
諏訪神社の基壇部となっている古墳は,小島諏訪神社古墳と呼ばれ,直径約27mの円墳とされている。現況は一部掘削されているようで,見た感じでは墳頂に少し盛られているような印象を受ける。
諏訪神社の南東隣地には塚のようなものがある。そこには祠と「大日」と記された石碑がある。大日塚だったことは間違いないと思うのだが,古墳を二次利用したものではなかろうか。
諏訪神社の西方約70mのところには現況墓地となっている旭小島138号墳(直径約30mの円墳)がある。県道392号線から見ると単なる墓地のようにしか見えないが,Googleの航空写真で見ると敷地が円形をしており,元は大きな円墳だったということを認識できる。

IMG_8325.JPG
鳥居


IMG_8330.JPG
社殿


IMG_8327.JPG
諏訪神社の由緒書


IMG_8328.JPG
諏訪神社鳥居脇にある庚申塔など


IMG_8332.JPG
南西の方から見た墳丘


IMG_8336.JPG
西の方から見た墳丘


IMG_8334.JPG
諏訪神社の南東隣地にある塚のようなもの


IMG_8308.JPG
旭小島138号墳

この記事へのコメント