坂東市:延命院と平将門胴塚

過日,真言宗智山派・延命院(茨城県坂東市神田山)を参拝した。
延命院は,神田山如意輪寺延命院または篠越山延命院観音寺とも呼ばれている。境内には不動妙院堂,毘沙門堂,観音堂などがあるほか,多数の石仏や石塔等がある。不動堂等の建物は,とても立派なものだった。
不動堂は,平将門胴塚とされている塚を御神体とする神社の拝殿(礼拝堂)のような構造をしている。この胴塚は,平将門古墳とも呼ばれているもので,直径約5m・高さ約1.5mの円墳様のものなのだが,現在では古墳ではなく,後代の塚とする見解が多い。平将門の胴を埋めた塚だということを客観的に証明する資料があるわけではなく,あくまでも伝承に過ぎないものではあるけれども,その伝承を否定するのに足りる客観的な根拠も存在するわけではないので,伝承を尊重すべきだと思う。
胴塚の上に生えているカヤの木は,坂東市の天然記念物に指定されている。

IMG_1235.JPG
不動堂


IMG_1243.JPG
胴塚(平将門古墳)


IMG_1253.JPG
胴塚とカヤの木


IMG_1251.JPG
南無阿弥陀仏碑・大威徳将門明王碑


IMG_1250.JPG
顕彰碑


IMG_1248.JPG
説明板


IMG_1237.JPG
観音堂(大慈大悲観世音菩薩)


IMG_1239.JPG
毘沙門堂


IMG_1242.JPG
馬頭観世音など



 坂東市:延命院と胴塚
 http://www.city.bando.lg.jp/sp/page/page000378.html

 つくば新聞:坂東市
 http://www.tsukubapress.com/bando.html

この記事へのコメント