安中市:愛宕神社と古墳

過日,愛宕神社(群馬県安中市安中)を参拝し,神社の基壇部となっている古墳を拝見した。愛宕神社の祭神は,火産霊命。文武天皇の時代から霊地とされていたとのことなので,非常に古い時代から信仰の対象とされてきたのだろう。境内には大きな木が植えてあるけれども,大風で倒れる危険性があるらしく,近所の方の話によると,近々に伐採される予定とのこと。もし…
コメント:0

続きを読むread more

安中市:野殿天王塚古墳

過日,野殿天王塚古墳(群馬県安中市野殿)を見学した。この古墳は,「碓井郡岩野谷村56号墳」とも呼ばれ,直径約15mの円墳とされている。説明板によると,元の直径は20m程度だったと推定されているとのこと。石室が開口している。 古墳のある場所は,山の斜面を登った平坦部の縁にあり,道が狭くて少し苦労したけれども,どうにか辿り着くことができた…
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:頼政神社と古墳

過日,頼政神社(群馬県高崎市宮元町)を参拝し,社殿の基壇部となっている古墳を拝見した。頼政神社は,高崎公園の東端にある。この場所は,台地の縁であり,その東側の崖下は烏川となっている。 頼政神社の社殿基壇部となっている古墳は,頼政神社古墳と呼ばれ,直径約20mの円墳とされている。しかし,ほぼ方形に掘削されているため,円墳のようには見えな…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:松本公園(松本古墳群)再訪

過日,松本古墳群を構成する複数の古墳のある松本公園(群馬県邑楽郡邑楽町大字石打)を再訪した。前回訪問した時にはざっと見ただけだったので,今回は松本公園とその周辺を丁寧に見て回ることにした(松本古墳群を構成する古墳の配置は,松本1号墳の記事参照)。 松本公園のある区画の南縁を東西に通る道路の北側にある林内には9号墳~13号墳が現存し,9…
コメント:0

続きを読むread more