群馬県邑楽郡邑楽町:松本古墳群21号墳

過日,松本古墳群の21号墳(群馬県邑楽郡邑楽町中野)を見学した。この古墳は,大根村交差点の北西角にある太陽光パネル群の背後(北側)にあり,直径16.7mの円墳とされている。 かつて,国道122号線(前橋館林線)沿いには,他にも古墳がある。ただし,21号墳の東の方にあった22号墳は,もともとその一部が国道敷地として掘削されていたようなの…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:慶徳寺と古墳

過日,曹洞宗・佛種山慶徳寺(群馬県邑楽郡邑楽町石打)を参拝し,その背後地(北側)にある松本古墳群の5号墳を拝見した。とても立派な山門があり,邑楽町の文化財に指定されている。 『邑楽町誌(上)』の216~217頁によれば,かつて,慶徳寺の周辺には5基の古墳(円墳)が連続して存在していたらしいのだが,現況では7号墳だけが現存し,6号墳は現…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:八王子神社(松本古墳群3号墳)再訪

先日,松本古墳群の3号墳を基壇部とする八王子神社(群馬県邑楽郡邑楽町石打)を再訪し,参拝した。八王子神社古墳(松本3号墳)は,椿稲荷古墳(松本2号墳)の東の近隣地にある。 3号墳の道路をはさんだ西側には4号墳があり,独立の円墳とされているけれども,現在では,4号墳とされてきた部分は3号墳と連続するものであり,3号墳の部分を後円部とし,…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:椿稲荷古墳(松本古墳群2号墳)

過日,椿稲荷古墳とも呼ばれる松本古墳群2号墳(群馬県邑楽郡邑楽町石打)を見学した。2号墳は,菅原神社の基壇部である1号墳の北東約150mのところにあり,直径約30mの円墳とされている。現況では北側隣地に含まれる部分が直線状に一部掘削されていることから,西側から見ると変形しているように見えるが,東側から畑越しに見ると一応円墳らしい姿に見え…
コメント:0

続きを読むread more