東松山市大谷:大雷神社と雷電山古墳

過日,大雷神社(埼玉県東松山市大谷)を参拝し,同社の基壇部となっている雷電山古墳を拝見した。大雷神社の祭神は,大雷命。 雷電山古墳は,全長約85mの帆立貝形前方後円墳とされており,大雷神社の社殿は後円部の墳頂にある。 大雷命は,その生まれからして火と関係する神であり,製鉄の際に炉から飛び散る溶けた鉄や刀剣を槌で叩いて鍛える際に発する…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡芳賀町:後久保古墳

過日,後久保古墳(栃木県芳賀郡芳賀町東水沼)を見学した。後久保古墳は,全長約45mの前方後円墳とされている。住宅街(宇都宮市清原台)の縁を走る道路脇の林の中にある。この道路が宇都宮市と芳賀町との境になっている。古墳の東側は段丘崖に続く斜面になっている。 墳丘上の樹木は落葉樹が多いので,冬の時期には墳丘が明瞭に見えるらしい。私が訪問した…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡芳賀町芳志戸:浅間山古墳

過日,浅間山古墳(栃木県芳賀郡芳賀町芳志戸)を見学した。 八ツ木浅間山古墳とも呼ばれる浅間山古墳は,全長約57mの前方後方墳とされており,墳頂には浅間神社がある。墳丘に登る階段の脇に説明板があり,その右手の方が前方部となっている。墳頂付近は一部掘削されているように見えるけれども,全体としては良好に保存されている古墳ではないかと思った。…
コメント:0

続きを読むread more