群馬県邑楽郡邑楽町:松本公園(松本古墳群)再訪

過日,松本古墳群を構成する複数の古墳のある松本公園(群馬県邑楽郡邑楽町大字石打)を再訪した。前回訪問した時にはざっと見ただけだったので,今回は松本公園とその周辺を丁寧に見て回ることにした(松本古墳群を構成する古墳の配置は,松本1号墳の記事参照)。
松本公園のある区画の南縁を東西に通る道路の北側にある林内には9号墳~13号墳が現存し,9号墳,12号墳及び13号墳の前にはそれぞれ標識が立てられている。10号墳と11号墳は,真中のあたりを道路で分断されているけれども,現存と言えるだろう。
松本公園のある区画の南縁を東西に通る道路の北側にある林内には14号墳~18号墳が存在することになっており,14号墳が道路のすぐそばに現存することは容易に確認できる。
しかし,15号墳は建物の背後になっていて見えず,16号墳と17号墳が存在する場所には疑問があり,その場所が道路南側の林内東縁付近だとしても藪がひどく,畑の奥なので近づいて現存の有無を確認できなかった。16号墳及び17号墳の所在地が道路南側の林よりも東寄りだとすれば,既に湮滅し,現況は畑になっているというしかない。18号墳と思われるあまり高くない墳丘様のものを見つけることができたが,これも畑の奥にあったので,道路からズームで写真を撮るのにとどめた。

IMG_6772.JPG
説明板


IMG_6774.JPG
南の方から見た9号墳


IMG_6787.JPG
東の方から見た9号墳


IMG_6777.JPG
10号墳(西側半分)


IMG_6778.JPG
11号墳(東側半分)


IMG_6788.JPG
南東の方から見た11号墳


IMG_6783.JPG
12号墳の標識


IMG_6780.JPG
12号墳


IMG_6858.JPG
13号墳の標識


IMG_6860.JPG
北東の方から見た13号墳


IMG_6861.JPG
東の方から見た13号墳


IMG_6795.JPG
14号墳


IMG_6864.JPG
17号墳所在地付近


IMG_6868.JPG
18号墳

この記事へのコメント