久喜市菖蒲町:神明神社

過日,神明神社(埼玉県久喜市菖蒲町上栢間)を参拝した。鎮守の森公園の北側に鳥居があり,そこから続く約550mの参道両脇にある林とかなり広い境内林によって構成される「神明神社の社叢」は,久喜市の天然記念物に指定されている。この長い参道を歩いて社殿に向かった。参道の敷石は,ちょうど半分くらいの距離のところで並べ方が変えられており,興味深かった。
神明神社の創建は景行天皇の代と伝えられており非常に古い神社とのことだが,江戸時代には領主である内藤氏によって保護されたらしい。現在の祭神は,天照皇大神・豊宇気毘売神。境内にはとても立派な彫刻のある手水殿があり,また,境内社として,稲荷神社,石上神社(布都御魂大神)がある。神明神社社殿の西側の方には別の鳥居と参道が2つあり,八幡宮及び三嶽山神社となっている。これら全ての神社を参拝した。
境内全体が静かで神秘的な雰囲気を漂わせており,とても素晴らしい神社だと思った。

IMG_5779.JPG
鳥居


IMG_5777.JPG
鳥居脇にある社叢の説明板


IMG_5778.JPG
鳥居脇にある庚申塔など


IMG_5782.JPG
参道


IMG_5785.JPG
参道終点にある二の鳥居付近


IMG_5795.JPG
拝殿


IMG_5799.JPG
本殿


IMG_5791.JPG
由緒書


IMG_5793.JPG
手水殿


IMG_5806.JPG
神楽殿


IMG_5796.JPG
神木


IMG_5802.JPG
御嶽山大神


IMG_5801.JPG
稲荷神社


IMG_5810.JPG
石上神社


IMG_5824.JPG
三嶽山神社鳥居


IMG_5812.JPG
三嶽山神社


IMG_5820.JPG
八幡宮鳥居


IMG_5817.JPG
八幡宮


IMG_5825.JPG
境内林の中にある池


私が神明神社を訪問した時には参道脇に薄紫色のキノコが生えていた。たぶんムラサキシメジまたはその近縁種の菌類ではないかと思うのだが,採取して調べたわけではないので,確実ではない。


IMG_5787.JPG

この記事へのコメント