桜川市:枡箕ヶ池の野鳥

本日,枡箕ヶ池(茨城県桜川市友部)の周辺を散策した。枡箕ヶ池には,ダイサギ,アオサギ,カワウ,カルガモなどの夏からおなじみの鳥たちだけではなく,冬の渡り鳥もやってきていた。ざっと見たところ,オオハクチョウ,オオバン,キンクロハジロ,ホシハジロ,マガモなどの姿が見えた。 1羽のカワセミがすごい速度で飛んでいた。残念ながらカワセミの写真は…
コメント:0

続きを読むread more

ヒメアカタテハ

本日,ある寺院を散策していたら,地蔵菩薩像の前をひらひらと蝶が舞い,私の目の前に降りて羽を広げたままにしていた。ヒメアカタテハ(Vanessa cardui)のようだ。時期が時期だけに,これが最後の姿なのだろう。 帰宅してから,親戚の女性が89歳で亡くなったということを知らされた。御冥福を祈る。
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡芳賀町:行事神社と亀の子塚古墳

過日,行事神社(栃木県芳賀郡芳賀町西高橋)を参拝し,同社の社殿基壇部になっている古墳を拝見した。行事神社の祭神は,武甕槌命・大己貴命。 行事神社の基壇部となっている古墳は,亀の子塚古墳と呼ばれ,全長約56.3mの前方後方墳とされている。一部掘削されているようにも見えるが,全体としてはかなり良好に保存された古墳だとの印象を受けた。 亀…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡芳賀町:穴不動と古墳

過日,穴不動(栃木県芳賀郡芳賀町西高橋)を参拝し,社殿背後に石室の残部がむき出しになっている古墳を拝見した。 この古墳は,穴不動古墳と呼ばれ,全長約30mの前方後円墳とされている。社殿のある部分が後円部に該当し,社殿右側の方に前方部が伸びているとのことだ。ただし,全体としてかなり掘削されているので,正面(南東側)から見てもわかり難い。…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:富士山古墳

過日,富士山古墳(栃木県下都賀郡壬生町羽生田字古敷)を見学した。富士山古墳は,茶臼山古墳のある山の東側にある山にある。山の南側に神徳大神宮というところに至る道があるが,その途中に古墳であることを示す標石があり,その標石のある場所から山に登ることができる。山道を登ると,説明板のある場所に到達する。 富士山古墳は,直径約86mの二段築成の…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:茶臼山古墳

過日,茶臼山古墳(栃木県下都賀郡壬生町羽生田字古敷)を見学した。茶臼山古墳のある山は,歓喜院から見て真北の方にある。 茶臼山古墳は,墳丘の全長約91mの前方後円墳とされているが,周溝及びその外側の周堤がほぼ完全に残存している古墳で,周堤を含めると全長約140mの非常に大きな古墳になる。古墳のある山の南側に登山口があり,そこを登って行く…
コメント:0

続きを読むread more