栃木県下都賀郡壬生町:長塚古墳

過日,長塚古墳(栃木県下都賀郡壬生町羽生田)を見学した。長塚古墳の入口への道は,栃木県道3号線(宇都宮亀和田栃木線)の脇にある案内表示のところから北に直進する農道のようなところを歩くと辿り着くことができる。この道は狭く,車両の通行が禁止されている。 長塚古墳は,墳丘長約77mの前方後円墳とされており,古墳のある場所は森のようにしか見え…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:八幡宮

過日,八幡宮(栃木県下都賀郡壬生町羽生田)を参拝した。この八幡宮は,歓喜院の北の方にあり,畑の中にある境内地だけが森になっている。歓喜院と八幡宮との間には,羽生田城北の丸の痕跡ではないかと疑われるような地形の部分があった。 八幡宮の主祭神は,誉田別命。仲哀天皇・神功皇后・天照大神・神大市比売神・白山比咩大神・石析根析神・弥都波能売神を…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:明神宮

歓喜院の北側には羽生田小学校があり,南北朝時代~戦国時代の羽生田城の本丸跡とされている。羽生田小学校の北西に羽生田城三の丸の土塁の一部が残されており,その土塁の上に明神宮がある。この明神宮は,落合家の氏神であり,元は羽生田城本丸のあたりにあったけれども,羽生田小学校の建設に伴い,現在の場所に移動したものとのこと。 鳥居 …
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:歓喜院

過日,真言宗智山派・永照山歓喜院(栃木県下都賀郡壬生町大字羽生田)を参拝した。歓喜院の所在地は,段丘の縁にあり,南北朝時代~戦国時代には羽生田城北の丸があった場所だと考えられている。歓喜院のあるあたりの段丘上からは,段丘下の低地(現況は主として田)を広く見渡すことができる。とても立派な寺院で,特に楼門は,安永9年(1780年)に永野万衛…
コメント:0

続きを読むread more