野田市:堤根古墳

過日,堤根古墳(千葉県野田市堤根)を見学した。堤根古墳は,住宅街の中の公園にある。この公園の入口には公園の名を示すプレートがあるけれども,文字がかすれていて読み取れなかった。 堤根古墳は,1辺約25mの方形で三段の古墳とされているけれども,発掘調査の結果,周溝が発見されなかったため,後代の塚ではないかとの見解が有力になっているとのこと…
コメント:0

続きを読むread more

野田市堤根:菅原神社

過日,菅原神社(千葉県野田市堤根)を参拝した。祭神は,菅原道真公。境内社として大杉神社等がある。本殿の屋根の形が独特だと思った。 菅原神社の社殿脇(北西)には盛土状の部分があり,古墳の墳丘(または,その二次利用物)に見えないこともない。しかし,古墳としての指定を受けておらず,富士塚として扱う見解が多いようだ。境内に青面金剛(庚申塔)が…
コメント:0

続きを読むread more

野田市:庚申塚古墳

過日,庚申塚古墳(千葉県野田市船形)を見学した。庚申塚古墳は,目測で直径約15m前後の円墳であり,墳頂に庚申塔がある。 庚申塚古墳は,協栄流通株式会社船形グロサリー集品センターの建物南東側に附属しているトラック移動用のループ状通路の1階円形空間部分にあり,墳丘の周囲は自転車置き場になっている。このような形で保存された古墳は,かなり珍し…
コメント:0

続きを読むread more

野田市:八幡神社と古墳

過日,八幡神社(千葉県野田市新田戸)を参拝した。元応2年(1320年)の創建とのことで,後醍醐天皇の時代なので,南北朝時代の政治状況の変化と関係する諸事情に起因して創建された神社なのかもしれない。長年月を経て社殿が朽廃したため,平成8年に社殿が改築され,現在に至っているとのこと。 八幡神社の所在地は,利根川と江戸川に挟まれた細長い台地…
コメント:0

続きを読むread more