石岡市:八重天満神社

過日,八重天満神社(茨城県石岡市柿岡)を参拝した。この神社は,佐自塚古墳(茨城県石岡市佐久)のある台地の西方に所在する台地の上にある。古い神社のようなのだが,境内地の一部を道路が横切っているため,ちょっと残念な感じがする。鳥居や道路周辺には古い石碑などがあった。境内地の立地からして,かつて古墳が存在したとしても何ら不思議ではないような場…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町:豊川稲荷神社とびだら塚古墳

予科練平和記念館の西側には青宿(茨城県稲敷郡阿見町大字青宿)という地域がある。かつては宿場町だったのだろう。青宿の坂道を上ると,途中に豊川稲荷神社がある。強風のため神木が倒れたままの状態になっていたが,参拝した。更にその坂をやや北方に向けて登ると,細長い台地の尾根の部分に「びだら塚」と呼ばれる古墳がある。「びだら」の由来は不明だが,青面…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町:予科練平和記念館

過日,予科練平和記念館(茨城県稲敷郡阿見町大字廻戸)を訪問した。隣接地には雄翔館(予科練記念館)がある。予科練平和記念館の敷地内には人間魚雷「回天一型」の復元模型が屋外展示されている。戦艦に搭載する大型魚雷を改造したものなのだそうで,文字通り魚雷なのだが,人間ではなくコンピュータが自動操縦する仕組みにすれば,現代の水中ミサイルと同じよう…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町:実穀古墳群

過日,実穀古墳群(茨城県稲敷郡阿見町大字実穀)を見学した。近隣に適切な駐車スペースを見出すことができなかったので,JR常磐線ひたちのうしく駅近隣の駐車場にクルマを停め,そこからは長距離を徒歩で往復。 実穀古墳群には合計4基の古墳があったらしいのだが,現在では1号墳~3号墳の合計3基の円墳が残されているとのこと。現地を訪問し,古墳のある…
コメント:0

続きを読むread more