水戸市大串町:六所神社

過日,六所神社(茨城県水戸市大串町)を参拝した。この神社の境内を含む周辺地域は,古墳時代~奈良・平安時代の遺跡(北屋敷遺跡)の一部となっている。 六所神社の基壇部は,古墳としての指定を受けているわけではないが,大まかに言えば帆立貝式前方後円墳のような形状をしている。そのような形状の基壇部の上に複数の社殿が建てられている。それらの神社全…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:素鵞神社と古墳(金山古墳群)

過日,金山古墳群(茨城県水戸市大串町)があった地域周辺を散策した。埋蔵文化財センター(茨城県水戸市塩崎町)の駐車場にクルマを停め,徒歩でその場所に向かった。 かつて,金山古墳群は,1基の前方後円墳と5基の円墳で構成される古墳群だったらしい。しかし,現在では,素鵞神社の基壇部となっている古墳(円墳)を除き,大半の古墳が既に湮滅または残骸…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:大串稲荷神社と古墳

過日,大串稲荷神社(茨城県水戸市大串町)を参拝し,その境内にある古墳を拝見した。この古墳は,稲荷古墳群を構成する小型の前方後円墳とされている。古墳群の所在地等は,水戸市教育委員会「大串遺跡(第7地点)-介護老人保健施設建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書-」(2008)の中にある遺跡配置図に示されている。それによれば,他の古墳は湮滅し…
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:鹿古墳群

過日,鹿古墳群(栃木県真岡市阿部品~真岡市鹿)を見学した。鹿古墳群は,元は12基の古墳で構成される古墳群だったけれども,現況は,阿部品八幡宮古墳(円墳),天神山古墳(前方後円墳),鹿神社古墳(円墳),阿部品八幡宮古墳の西に隣接する旧二宮町指定の円墳(庚申塚古墳?)の合計4基の古墳が残存しているとのこと。ただし,しばしば指摘されることだが…
コメント:0

続きを読むread more