常陸太田市:長幡部神社

過日,長幡部神社(茨城県常陸太田市幡町)を参拝した。式内社であり,祭神は綺日女命・多弖命。多数の境内社がある。長幡部神社の境内地は,中世の幡館の跡となっている。境内社の中にはその基壇部が古墳のような形状を示しているものがあるけれども,一般には,中世の館の土塁を二次利用したものと考えられているらしい。しかし,その土塁が古墳を二次利用したも…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:幡山古墳群

過日,幡山古墳群(茨城県常陸太田市幡町)を見学した。この古墳群は,現在では大きな団地とゴルフ場になっている台地上に所在しており,多数の古墳によって構成されていたが,現在では,台地の南東側の縁にある古墳公園内の山の尾根上に並ぶ20号墳,21号墳,22号墳,23号墳,24号墳のほか数基の古墳だけが残されているようだ。常陸太田市立機初小学校の…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:薩都神社

過日,薩都神社(茨城県常陸太田市里野宮町)を参拝した。式内社で,祭神は,立速日男命。多数の境内社がある。現在の地に確定するまでの間,何度も遷座している神社であり,この地域の歴史を反映するものではないかと思われる。佐竹氏によって保護された後は大いに繁栄したようで,この地域の中心的な神社の1つだったのだろうと想像される。社殿は,とても立派な…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:小森明神古墳

過日,小森明神古墳(茨城県常陸太田市大中)を見学した。小森明神古墳は,直径約10mの小さな円墳だが,石室からは直刀等が発見されている。国道349号線のそばにある。国道349号線の方から見てもよくわからないけれども,南側に石室の入口部分がある。ただし,石室には土嚢が積まれており,その中を観ることはできない。墳頂には小さな祠があった。 古…
コメント:0

続きを読むread more