常陸太田市:天志良波神社

過日,天志良波神社(茨城県常陸太田市白羽町)を参拝した。式内社であり,祭神は,天白羽命。天白羽命とは,『古語拾遺』にある「長白羽神」のことを指すとされており,「白羽」とは,白い衣類のことを指すとされている。幾つかの境内社がある。 社殿は,山の斜面を階段状に掘削してつくられた人工的な台地の上にあり,その場所からは山の裾を通る街道や周辺の…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:二所神社と古墳

過日,二所神社(茨城県水戸市大足町)を参拝した。二所とは,稲荷大神(倉稲魂命)と鹿島大神(武甕槌命)とのこと。二所神社は,段丘の縁にある島状の地形の場所にあり,その南側~西側は段丘崖となっている。段丘崖下の低地の現況は田なのだが,古代においては池沼だったのではないかと想像される。 二所神社の社殿背後には一部掘削された古墳がある。この古…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市内原町:八幡神社と古墳

過日,八幡神社(茨城県水戸市内原町)を参拝した。この神社の境内とその周辺には11基で構成される八幡神社周辺古墳群があり,その中の10基が現存していることになっている。参拝の後,境内から見える範囲内で拝見したところ,合計5基ほどの墳丘と思われるものを見つけることができた。本殿背後の森の中には立ち入らなかったものの,八幡神社を参拝した際には…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:一戦塚古墳

過日,一戦塚古墳(茨城県水戸市三野輪字一戦塚)を見学した。この古墳は,牛伏古墳群のあるくれふしの里古墳公園(茨城県水戸市牛伏町)の北方の畑の中にあり,一部が墓地化しているけれども,全体とては円墳のような状態を保っている。この古墳は,前方後円墳であり,現代の墓地がある部分が前方部に該当するらしい。円墳のように見える部分が後円部ということに…
コメント:0

続きを読むread more