水戸市:手子后神社と古墳(三本松1号墳)

過日,手子后神社(茨城県水戸市田島町)を参拝した。祭神は,手名椎命(宿魂石)。手子后神社の本殿を含む敷地内には三本松古墳群に属する三本松1号墳があるという。多数の見解によると,本殿背後の土盛部分がその古墳の残部に該当するのだという。よくわからないのだが,本殿と拝殿を含むかなり大きな部分が本来の古墳の所在地であり,大部分が掘削された後にわ…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:和光院と不動堂

過日,真言宗智山派・傳燈山和光院明楽寺(茨城県水戸市田島町)とその境内にある不動堂を参拝した。和光院は,かつては江戸氏の祈願寺として水戸城内にあったけれども,江戸氏が没落した後,現所在地に移転して現在に至っているとのこと。和光院には「血不動尊」または「身代わり不動」とも呼ばれる不動明王像があり,不動明王を御本尊とする不動堂は,長く信仰の…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:稲荷塚古墳群

過日,稲荷塚古墳群(茨城県水戸市大塚町)を見学した。この古墳群は,鯉渕球場のすぐ西側にある小規模な住宅街の中にある。台地の縁であり,その西側は崖地となっており,その西側は低地(現況は主に田)となっている。その低地部分は,かつては池沼だったのではないかと推定される。涸沼前川を遡り,ここまで舟で到達できたかもしれない。 稲荷塚古墳群は,3…
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモ(メス)

秋も深まってきたので,大きく成長したジョロウグモ(Nephila clavata)と出逢う機会も増えてきた。そろそろ産卵時期なのだろう。そのことは,捕食する他の昆虫などの小動物もまた,そろそろ終わりの時期だということも意味している。かつては人家の近くでいくらでも見つけることができたものだが,最近は随分と減ったように思う。しかし,神社や古…
コメント:0

続きを読むread more

キツネノマゴの花後

散策していて,花後のキツネノマゴ(Justicia procumbens)を見つけた。よく見ると,果実や破裂して種子を放出した後の果皮もついている。雑草だし,とても小さなものなので,誰も興味をもったりしないだろうとは思うが・・・  松江の花図鑑:キツネノマゴ(狐の孫)  https://matsue-hana.c…
コメント:0

続きを読むread more