ヤクシソウ

山を散策していたら小さな黄色の花をたくさんつけたキク科植物を見つけた。図鑑によくあるような形ではないけれども葉の付け根のところが茎を抱いているので,ヤクシソウ(Crepidiastrum denticulatum)だろうと思う。気のせいかどうか,古墳や寺社のある場所やその近くで見つけることが多いような気がする。
コメント:0

続きを読むread more

アザミの一種?

山を散策していたら,あまり分岐のない長い茎の先にタムラソウ(Serratula coronata var. insularis)のような花を咲かせ,ワタムキアザミ(Cirsium tashiroi)やミヤコアザミ(Saussurea maximowiczii)のような葉のようなあまり棘のない葉をもち,全体としてはトウヒレン(Saussu…
コメント:0

続きを読むread more

リンドウ

昨日,山を散策していたら,リンドウ(Gentiana scabra var. buergeri)が開花しているのをみつけた。茎が伸びて地を這うようにしていたものがあったので,ツルリンドウ(Tripterospermum iaponicum)かとも思ったけれども,葉柄がないので,ツルリンドウではなくリンドウだろうと思う。ますます秋が深まり…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:長良神社と古墳(九合村61号古墳)

過日,長良神社(群馬県太田市東別所町)を参拝し,同社の社殿背後にある古墳を拝見した。長良神社の祭神は,藤原長良公。長良神社にある古墳は,「長良神社古墳」と呼ばれており,「九合村61号古墳」とも呼ばれている。長良神社古墳は,直径約20mの円墳とされているけれども,一部掘削されているように見える。墳丘上には石仏等が並べられていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

太田市:紫雲塚古墳(九合村26号古墳)

過日,紫雲塚古墳(群馬県太田市西矢島町)を見学した。「九合村26号古墳」とも呼ばれている。直径約35mの円墳とされているが,かなり掘削されているらしく,実際には直径35mには見えない。墳頂に稲荷神社がある。南側にある階段を登り,参拝した。紫雲塚古墳の隣地には,真言宗豊山派・紫雲山安楽寺がある。「紫雲塚」との名称は,紫雲山安楽寺との関係で…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:朝子塚古墳

過日,朝子塚古墳(群馬県太田市牛沢町)を見学した。全長約123mの前方後円墳とされている。「朝子」は「ちょうし」と読むのでお酒を注ぐ道具である「銚子」のことを指すのだろう。道路のために後円部の一部が掘削されてしまっているけれども,全体としては良好に保存されている古墳だと思った。特に南西側から見た姿が良い。墳頂には雷電神社がある。参拝した…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:高林西原公園古墳

過日,高林西原公園古墳(群馬県太田市高林西町)を見学した。高林西原公園古墳は,直径約20mの円墳とされており,公園の中にある。すぐ隣りに幼稚園があるので,子供たちの遊び場になっているのではないかと想像した。北側の道路から見るとあまり大きくない古墳のように見えるが,南側から見ると結構大きな古墳に見えるのではないかと思う。ただし,住宅が建っ…
コメント:0

続きを読むread more