羽生市:保呂羽堂古墳

毘沙門堂のすぐ近く(北西)の歩いて行ける距離のところに保呂羽堂古墳(埼玉県羽生市西)がある。保呂羽堂古墳は,直径約21mの円墳とされている。保呂羽堂古墳の墳頂付近は掘削されており,保呂羽堂が建立されている。この保呂羽堂は,北条氏に敗れた和田義盛とその一統の武将達を供養するための御堂とのこと。古代の古墳が供養塚として二次利用されたことが由緒によって明確にされている例と言える。保呂羽堂の前で合掌し,その周辺を拝見した。

IMG_4215.JPG
北東側から見た全景


IMG_4207.JPG
保呂羽堂


IMG_4211.JPG
由緒書


IMG_4209.JPG
墳頂の石仏等

この記事へのコメント