茨城県稲敷郡阿見町:実穀古墳群

過日,実穀古墳群(茨城県稲敷郡阿見町大字実穀)を見学した。近隣に適切な駐車スペースを見出すことができなかったので,JR常磐線ひたちのうしく駅近隣の駐車場にクルマを停め,そこからは長距離を徒歩で往復。
実穀古墳群には合計4基の古墳があったらしいのだが,現在では1号墳~3号墳の合計3基の円墳が残されているとのこと。現地を訪問し,古墳のある森の中を探索してみたところ明確な墳丘が残る古墳として見付けられたのは,1号墳と2号墳のみだった。1号墳は,直径約23mで,墳丘の周囲に周溝のようなものがある。2号墳は,直径約18.5mで,墳頂には小さな天満宮がある。3号墳は,1号墳と2号墳が所在する区画の更に西側の森の中にあるのかもしれないが,よくわからない。
実際に観てみると,期待以上にしっかりとした大きな円墳だった。古墳群の入口付近に公共の駐車スペースを設置してもらえれば,より多くの人々が訪問可能となるのではないだろうか。

IMG_3699.JPG
古墳群入口付近


IMG_3698.JPG
説明板


IMG_3692.JPG
南側から見た1号墳


IMG_3694.JPG
西側から見た1号墳


IMG_3696.JPG
1号墳周囲の周溝のような部分


IMG_3689.JPG
1号墳と2号墳との間にある石仏等が集められた区画


IMG_3688.JPG
南側から見た2号墳


IMG_3679.JPG
2号墳の墳頂にある天満宮


IMG_3681.JPG
2号墳の墳頂付近



 阿見町:阿見町名所百選・実穀小学校地区
 http://www.town.ami.lg.jp/0000000794.html

この記事へのコメント