栃木県芳賀郡芳賀町:行事神社と亀の子塚古墳

過日,行事神社(栃木県芳賀郡芳賀町西高橋)を参拝し,同社の社殿基壇部になっている古墳を拝見した。行事神社の祭神は,武甕槌命・大己貴命。
行事神社の基壇部となっている古墳は,亀の子塚古墳と呼ばれ,全長約56.3mの前方後方墳とされている。一部掘削されているようにも見えるが,全体としてはかなり良好に保存された古墳だとの印象を受けた。
亀の子古墳は,中峰古墳群を構成する古墳の1つと考えられ,行事神社の境内地には頂上に庚申塔のある塚状のものがある。この塚状のものも中峰古墳群を構成する古墳の1つかもしれないのだが,専門文献資料をまだ入手していないので,よくわからない。
なお,鳥居の手前左側に数台分程度の小さな駐車スペースがある。

IMG_5393.JPG
一の鳥居


IMG_5397.JPG
参道


IMG_5399.JPG
二の鳥居と前方部端付近


IMG_5402.JPG
前方部から見た後方部付近


IMG_5406.JPG
拝殿


IMG_5407.JPG
後方部から見た前方部付近


IMG_5416.JPG
墳丘側面と土俵


IMG_5427.JPG
後方部側面


IMG_5412.JPG
行事神社の説明板


IMG_5400.JPG
亀の子古墳の説明板


IMG_5423.JPG
境内にある庚申塚


IMG_5417.JPG
庚申塚側面


IMG_5425.JPG
疱瘡太神


IMG_5398.JPG
行事神社境内付近から見える西側台地斜面の様子



 芳賀町:亀の子塚古墳
 https://www.town.tochigi-haga.lg.jp/kurashi/bunka/bunkazai/kenshitei/kamenokodukakohun.html

この記事へのコメント