アイノノゲシ?

散策していたら,道路の脇にノゲシ(Sonchus oleraceus)のような植物とオニノゲシ(Sonchus asper)のような植物が一緒に生えて花を咲かせていた。2種共存と思いたいところなのだが,よく見ると,形質の発現に差があるだけで,どちらもアイノノゲシ(Sonchus oleaceo-asper)のような感じがする。精密に観察…
コメント:0

続きを読むread more

どんぐり

移動の途中で段丘崖下の道路の歩道を歩いていたら,どんぐりがいっぱい落ちているのに気づいた。目の高さやそれ以上のところを観ると,まだ未熟な果実をつけた状態の枝を見つけることができた。たぶん,シラカシ(Quercus myrsinifolia)だろうと思う。似たような植物がいっぱいあるので素人にはなかなかわかりにくく,要するに「どんぐりの木…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:作谷十九耕地古墳

昨日,作谷十九耕地古墳(茨城県つくば市作谷字十九耕地)を見学した。この古墳は,作谷地内の県道45号線の変形5差路のような場所に楔型(鋭角の三角形)で残された小さな林の中にある。 古墳の詳細は不明だが,現況では,目測で直径約15m前後の円墳のように見える。1基しかないけれども,想像では,かつては,このあたりに同様の古墳が多数あったのでは…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:谷田部台町古墳群

薬師堂と愛宕神社を参拝した後,愛宕神社のある場所に近接して所在する谷田部台町古墳群を見学した。現存する古墳は2基で,方墳1基と円墳1基とされている。実際に観てみると,どちらも過去の掘削等により変形しているように思われるのだが,正確な地図を入手していないので,どちらが方墳でどちらが円墳なのかよくわからない。ただ,方墳の上には石棺材を用いた…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市谷田部台町:薬師堂と愛宕神社など

つくば市の西部を流れる谷田川の河川敷に谷田部野球場(茨城県つくば市谷田部)があり,その野球場の東に位置する段丘上に愛宕神社があり,また,段丘崖の中腹に相当する場所に医王院薬師堂がある。昨日,そのあたりを散策し,それらの寺社を参拝した。 谷田部野球場の南東にあるホテル脇の道を少し登ると,医王院薬師堂が見える。その左手前に弁財天がある…
コメント:0

続きを読むread more